スポンサーリンク



「不動産売却」タグの記事一覧

自宅を売却して住み続ける方法

自宅を売却して住み続ける方法を知っていますか。 この方法を「リースバック」といいます。 所有している自宅を不動産会社に 一度売却し、その不動産会社から 賃貸として家を借りることで売却後も そのまま住むことができる方法です・・・

プロでも地面師に騙される可能性はあるか?

プロでも地面師に騙される可能性はあるか? 答えは 「騙される可能性はあります」。 ついにあの地面師が逮捕されました! 積水ハウスを巻き込んだ大型詐欺案件の 犯人が逮捕されました。 「地面師」所有者役 内覧に立ち会わず 別・・・

建物解体費はどれくらいかかるか

土地建物を売却する時には建物解体費用がいくらかかるのかを知っておきましょう。 建物の種類が木造、軽量鉄骨造、RC造なのか、建物の延べ床面積、前面道路の広さ等によって金額が変わります。 あくまで目安ですが木造延床面積30坪・・・

不動産の売却一括査定で選ぶのはどの仲介会社?

あなたが売却一括査定を利用したときにどの仲介会社を選ぶのか? Twitter上でアンケートをしています。 Twitterをしている人は参加してみてください。 不動産の売却一括査定で選ぶのはどの仲介会社? — 不動産売買し・・・

売却一括査定を使ってはいけない理由

「不動産を売るなら、とりあえず一括査定サイトに登録すればいいか」はNG。 こんにちは。読者の方から「不動産を売るならどこの売却査定がお勧めですか?」と質問を頂きましたので思うところを書いてみます。 一応、私個人としては売・・・

不動産売却で騙されない方法

不動産の一括査定をするのはちょっと待ってください。「とりあえず一括査定でもしてみるか!」という人は、カモがネギをしょっていくようなものです。不動産売却を成功させるために絶対に外してはいけないポイントがあります。 僕の考え・・・

不動産情報統合で改善してほしいこと

2017年6月14日の日経新聞の朝刊にこんな記事が出てました。 正しい所有者情報の整備は急務。取引阻害要因でしかない。強力に進めてほしい。→国・自治体の不動産情報統合 空き家把握し取引促進  :日本経済新聞 https:・・・

2014年の不動産市況を振り返る

2014年もあとわずかで終わり。 毎年の恒例の今年の振り返りと来年の予測について 個人的にまとめてみたいと思います。 ■2014年の不動産価格は現状維持、一部上昇傾向 今年の不動産価格は2013年に比べると同程度水準、 ・・・

2013年の不動産市況を振り返る~その2~

(事業用地を探してパチリ!都内の一等地) 前回に引き続き、2013年の不動産市況を振り返りたいと思います。 前回の記事→ 2013年の不動産市況を振り返る~その1~ 気楽に聞いていただければ幸いです。 ■人気エリアでは有・・・

希望価格にこだわったほうがいい理由

もしあなたが不動産査定をして 売却するのであれば、 自分の希望金額を貫いたほうがいいです。   どういうことか説明しますね。 (これはマイホーム用物件の話です)   不動産の査定をすると 「この物件は・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ