マンション賃貸査定

マンション査定のデメリット

マンション査定のデメリットとは、
特別見当たりません。

もしあるとすれば、「売りたい」という
情報が不動産会社に伝わってしまうので、
信頼のおけないところだと不安があるということです。

また、本当は売却するつもりがないのに
マンション査定を受けてしまうと、頻繁に
不動産会社が「売却しませんか?」という
セールスを受ける可能性があります。

もし本気で売却する意思がなければ、
簡易査定(オンライン査定)を利用しておくことを
オススメします。

マンション査定の費用

マンション査定の費用は基本的に無料です。
住宅地図、建物と土地の登記簿謄本、マンションの図面集や
パンフレットがあると不動産会社に喜ばれます。

もし、なかったとしても不動産会社が情報を
取得することもできますので基本的には無料と
考えていいでしょう。

マンション賃貸査定

マンション賃貸査定とは
マンションを賃貸に出した場合に
「いくらで貸せるのか?」を査定するものです

■マンション賃貸査定の方法は?

インターネットで簡易査定を受ける方法と
実際に建物をみてもらう訪問査定があります。

賃貸の場合は、駅から距離、広さ、築年数、間取り
などで金額がある程度決まってきます。

賃貸査定の場合には、マンションの図面集や
間取り集、広さ、築年数、住所などの情報をもって
不動産賃貸会社へ行けば、ある程度正確な賃料を出せます。