チラシ投函

「最強の売却査定チラシ」見つけました

「最強の売却査定チラシ」見つけました。


こんな連休中でも不動産屋さんは営業中。
「家、売りませんか?」というチラシがうちの
マンションにも連日投げ込まれています。

今回の売却査定チラシを研究してみます。

■最強の売却査定チラシとは?


家を売りませんか?という折り込みチラシのこと。
一戸建て、マンションの郵便ポストに投げ込まれたり、
新聞の折り込み広告に入っていたりします。

特に人気エリアの物件、たとえば人気駅から10分圏内、
マンションなどは連日たくさんの折り込み広告が入ります。

資金力のある大手不動産仲介会社はチラシ配布の
アルバイトを頼んで連日大量にチラシをまいてますね。

あれ、興味ない人には単なるゴミですので
資源の無駄使いだなと思っている人も少なくありません。

この売却査定チラシで本当によく出来ているなと
感じたチラシがこちらです。

tirasi


文章と解説をしますね

『当マンション』で探しています!
もしご所有不動産のご売却をご検討されていたら、
是非ご連絡を下さい。

(住民の心の声)
→売ろうと思ったら売れるんだ。

秘密厳守で無料査定をさせていただきます。

(住民の心の声)
→秘密厳守なら試しにいくらになるか聞いてみようかな。

本当に本気で探しています。

(住民の心の声)
→そこまで言うのなら、本当なのだろう。


・電話番号はフリーダイヤル
・会社名だけでなく責任者(店長)の名前を記載
・営業担当社の名前も記載

これだけでも差別化できてますよね。
このチラシ、きっと歩留まり高いんじゃないかと思います。
すごい手練れのコピーライターが
ついているのでは?

ちなみに、
このチラシはどこの会社のものだかわかりますか?


答えは、、、、、、
誰もが知っている大手仲介会社M。


本当に本気で探しているのかは
確かめようがありませんけれど、
感情を動かす力のあるチラシだと思いました。

大手不動産仲介会社の売却査定獲得戦略

大手不動産仲介会社も、売却査定をとるために
高額な広告宣伝費を投入しています。

アクセスが集まるHPを費用をかけてつくったり、
PPC広告という手法でワンクリック500円とかで
宣伝したりしています。

Yahoo!などのサイトで見かける売却依頼を
獲得するための広告など、月間数百万円
費用をかけていると思われるものもあります。

でも、月1件契約が決まったら
手数料だけで数百万円もらえれば、
コストパフォーマンスがあがるわけです。

繰り返し広告を掲載しているということは
それだけ費用対効果があがっているとみても
よいと思います。

毎日チラシが投函される理由

売却依頼をもらうと、報酬が発生しやすいからです。
ですから、大手不動産仲介会社をはじめ
不動産仲介を行っている会社は売却物件を
取得するために日々チラシを投函するのです。

「紙がもったいない。」
「毎日毎日ゴミが増えるだけ。」

という意見もありますが
不動産を所有している方の
多くが高齢者であること、ネットよりもチラシなどの
紙ベースで情報をえている人も多いのです。

インターネットに親しんだ若い世代であれば
今後は変わってくるのかもしれませんが、
2012年時点では未だにアナログ優勢の点もあります。