スポンサーリンク



費用を支払うタイミング

1.売り出し時

・リフォーム費用(クロスの張り替え等)
・クリーニング費用

2.契約時

・仲介手数料(半金)
・印紙代

3.決済時

・仲介手数料(最終金)
・印鑑証明書代
(ローンが残っている場合)
・繰上返済手数料
・抵当権抹消費用
(登記簿上の住所が実際と異なる場合)
・住民票取得代
・住所変更登記費用

4.確定申告

・売却により利益が出た場合、所得税・住民税が発生します。
ただし、居住用の資産で要件を満たせば3,000万円控除が受けられたり、
税金が軽減される場合があります。

読者アンケートにご協力お願いします!
スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ