スポンサーリンク



不動産売却後の確定申告

申告期限は、不動産の取得・譲渡があった翌年2月16日~3月15日です。
申告先は、住所地の税務署になります。
申告方法は、直接税務署に提出するか、郵送e-Taxによる電子申告等があります。
申告時に提出する書式は、税務署国税庁のホームページからダウンロード可能です。

不動産売却によって譲渡益が発生した場合で、各種税額控除を超えた分については
原則として、確定申告と同じく翌年2月16日~3月15日までに税務署または銀行等で納税します。

ただし、確定申告を3月15日までに提出して、確定申告の提出時に振替納税の手続きを行った場合、
4月15日前後に指定の金融機関口座より自動引き落としを行うことも可能です。
延納の手続きを行えば、2回に分けて納付することもできます。

住民税については、市区町村の役所より納付書が5月頃に送られてきますので、
分割(6月、8月、10月、1月)または一括で納付します。


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ