スポンサーリンク



不動産売却税

不動産売却税とは、不動産を売却して利益が
発生した時にかかる税金です。
譲渡所得税ともいわれます。

譲渡所得 = 譲渡収入 -(取得費+譲渡費用)

で算出します。

譲渡収入は、売却代金と固定資産税・都市計画税の精算金の合計額です。

取得費は、以下のうち大きい金額をいれます。

A.今回売却した物件を購入した時の売買代金と、購入時にかかった
諸経費を合計した金額から建物の原価償却費を差し引いた金額

B.譲渡収入金額の5%

過去の契約時の売買価格が記載されている書類(売買契約書等)が
残っていない場合には、Bを採用する可能性が高くなります。

譲渡所得が0以下になっていれば税金は発生しません。
譲渡所得が出ても、居住用財産の3,000万円特別控除の特例等を
適用できれば基本的に税金は発生しません。


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ