液状化リスクと地震保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

火災保険や地震保険は、あくまでも
建物に対してかけるものというイメージでした。

しかし、土地で液状化が発生してしまったりすると
ライフラインが断絶されてしまったりします。

結果として、不動産価値が
下がってしまいます。

建物と違い、土地を新しく作り直すことは
かんたんではありません。

これからの不動産選びにおいては
液状化リスク、地盤を意識して選ぶことが
常識になってくるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください