マンションの売り方

一括査定の裏事情

一括査定で登録した顧客情報と物件情報は
各不動産会社に有料で送られます。
1件につき1.5万円ほどする場合もあります。

一括査定のHPで10社に依頼した場合に
一括査定のHPを運営している会社に入ってくる
報酬を考えると・・・

1件の査定依頼が15万円・・・まさに情報ビジネスです。

なぜ、いろいろな会社が一括査定のHP運営に
本気を入れてくるのかが見えてくるでしょう。

一括査定のメリットとデメリット

一括査定のメリット

一括査定は、複数の不動産会社にいちいち情報を伝える
時間と手間を省けるのがメリットです。

■一括査定のデメリット

一括査定を利用すると、不動産会社が個別に用意している
査定依頼をした場合の特典などが受けられない場合があります。

一括査定は無料?

一括査定は無料です。
無料と記載していないところもありますが
基本的にすべて無料です。

そもそも、不動産の売却査定を有料でしている会社などありませんが、
「無料」とうたったほうが依頼率が高まる傾向があります。

人気のマンション査定とは?

最近人気のマンション査定の方法は
「無料一括査定」という方法です。

■一括査定とは?

一括査定とは、一度個人情報や物件情報を登録すれば
一括で複数の不動産会社に査定を依頼できるサービス。
いちいち個別に依頼する手間が省けるので人気になっています。

具体的には

athome一括査定依頼サービス

ホームズの不動産売却査定サービス

SBI不動産一括査定

イエイ

楽天不動産一括査定

MEGA不動産一括査定

いえらぶ不動産売却

Yahoo!不動産売却一括査定

HOME4U無料不動産一括査定

SUMOの不動産売却査定

などがあります。

マンション査定の注意点

マンション査定の注意点は以下のとおりです。

・高すぎる価格に注意⇒売れません
・安すぎる価格に注意⇒もっと高く売れます
・室内はキレイにしておく⇒見た目で売れやすさが変わります
・丁寧な対応には丁寧な対応を⇒販売成功はチームでやるものです
・一括査定は使わない⇒個別に査定した場合の特典が受けられません

マンション査定を成功にするためには
・価格
・売るための戦略
この2点をどう見極めるかに尽きます。

マンション査定の評判

マンション査定で評判が悪い会社というのは
実在します。

どんなケースで評判が悪くなるのかというと

・実際は売れない高い査定価格を出す会社

でよく耳にします。

売却依頼を受けるために、実際には売れないような
高い査定金額を出す会社があります。

一度売却依頼を受けて、その後、ズルズルと
金額を下げていくのです。
結果として、あまりにも価格が下がるので
クレームになってしまうのです。

マンション査定でお金がかかるケースとは?

リフォームをしたほうが高く売れる可能性があるケースです。

人は見た目で不動産の善し悪しを判断しますので
壁のクロスの張り替えなどは費用対効果が高いです。

結果として、売却の際にクロスの張り替えなどをする
こともよくあります。

マンション査定のデメリット

マンション査定のデメリットとは、
特別見当たりません。

もしあるとすれば、「売りたい」という
情報が不動産会社に伝わってしまうので、
信頼のおけないところだと不安があるということです。

また、本当は売却するつもりがないのに
マンション査定を受けてしまうと、頻繁に
不動産会社が「売却しませんか?」という
セールスを受ける可能性があります。

もし本気で売却する意思がなければ、
簡易査定(オンライン査定)を利用しておくことを
オススメします。

マンション査定の費用

マンション査定の費用は基本的に無料です。
住宅地図、建物と土地の登記簿謄本、マンションの図面集や
パンフレットがあると不動産会社に喜ばれます。

もし、なかったとしても不動産会社が情報を
取得することもできますので基本的には無料と
考えていいでしょう。

大手不動産仲介会社の売却査定獲得戦略

大手不動産仲介会社も、売却査定をとるために
高額な広告宣伝費を投入しています。

アクセスが集まるHPを費用をかけてつくったり、
PPC広告という手法でワンクリック500円とかで
宣伝したりしています。

Yahoo!などのサイトで見かける売却依頼を
獲得するための広告など、月間数百万円
費用をかけていると思われるものもあります。

でも、月1件契約が決まったら
手数料だけで数百万円もらえれば、
コストパフォーマンスがあがるわけです。

繰り返し広告を掲載しているということは
それだけ費用対効果があがっているとみても
よいと思います。