スポンサーリンク



「市況予測」の記事一覧

不動産情報統合で改善してほしいこと

2017年6月14日の日経新聞の朝刊にこんな記事が出てました。 正しい所有者情報の整備は急務。取引阻害要因でしかない。強力に進めてほしい。→国・自治体の不動産情報統合 空き家把握し取引促進  :日本経済新聞 https:・・・

2014年の不動産市況を振り返る

2014年もあとわずかで終わり。 毎年の恒例の今年の振り返りと来年の予測について 個人的にまとめてみたいと思います。 ■2014年の不動産価格は現状維持、一部上昇傾向 今年の不動産価格は2013年に比べると同程度水準、 ・・・

2013年の不動産市況を振り返る~その3~

(2014年は光か?闇か?それはあなた次第) 前々回に引き続き、2013年の不動産市況を振り返っています。 今回で最後です。 2013年の不動産市況を振り返る~その1~ 2013年の不動産市況を振り返る~その2~ ■20・・・

2013年の不動産市況を振り返る~その2~

(事業用地を探してパチリ!都内の一等地) 前回に引き続き、2013年の不動産市況を振り返りたいと思います。 前回の記事→ 2013年の不動産市況を振り返る~その1~ 気楽に聞いていただければ幸いです。 ■人気エリアでは有・・・

2013年の不動産市況を振り返る~その1~

2013年12月も終わりですね。 個人的に2013年の不動産市況を振り返ろうと思います。 主観による内容なので異論、間違いなどがあるかも しれませんが「ふ~ん」と聞き流してもらえたら幸いです。 ■2013年の不動産価格は・・・

不動産バブルは起きるのか?

実は不動産バブルはすでに起きています。 今はまだ小さなシャボン玉ですが そのシャボン玉を大きくふくらまそうと がんばっている人たちがいます。 どこまでふくらんではじけるのか。 意外にはじけずにふくらんでいくのか。 それと・・・

史上最大の金融緩和で不動産市場はどうなるのか

日銀の史上最大規模の 金融緩和が発表されました。 アトラクターズラボのシニアコンサルタントの 松沢氏は以下のような予測をされています。     ■金融緩和は戸建分譲の住宅着工を2万戸減らす この「史上・・・

新築はもういらないって本当?

新築はもういらないって本当ですか。 日本全国で住宅が余っているから、新築は不要。 僕はエリアによって違うのではないかなと思います。   ■住宅が余っているから新築はいらない? 国交省の資料でも、不動産投資セミナ・・・

2013年の不動産業界を予測します

2013年の不動産業界で変わること。 勝手に予測してみます。   ■建物調査を依頼する人が増えます 住宅検査、インスペクションなどで 建物を調査する人が増えてきています。   一級建築士の資格をもった・・・

2012年の不動産業界ニュースのベスト3

(2013年は不動産業界は笑顔の年?) 2012年の不動産業界で変わったこと。 2012年も終わりました。 不動産業界で何が変わったのか、 (個人的)ベスト3をご紹介します。   ■1位 史上最低の住宅ローン金・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ