スポンサーリンク



理想の不動産営業担当者の見分け方

025

理想の不動産営業担当者の見分け方に

ついてお伝えします。

 

僕が考える理想の不動産営業担当者の条件は

「レスポンスが良く、アドバイスが正確である」

ことです。

 

不動産選びをしているとき、

売買契約をするとき、

何か困った事があるとき、

担当者に相談することが多いでしょう。

 

それだけに担当者のアドバイス次第で

うまくいくかどうかに影響してきます。

 

本気で家を買おうと決めると

いろいろな疑問や不安が出てきます。

 

そんなときにすぐに携帯電話や

メールで相談して、すぐに回答が戻ってくる

そんな担当者が理想です。

 

なぜなら、不動産に関する疑問は

次から次に出てくるので、その都度迅速に

解決していかなければ間に合わないからです。

 

そして、当然のことながら

担当者からのアドバイスの内容が正確で

間違いのないことも必要です。

 

ささいな認識の違いによって

金額にして数百万円、場合によっては

それ以上に損害をもたらすこともある。

それが不動産取引なのです。

 

ですから、付き合う不動産営業担当者は

信頼できる人を選びたいですね。

 

で、見極め方ですが

実際に携帯電話やメールで何度か

質問をなげかけてみてください。

 

そのときにすぐに回答が戻ってくるのか

内容は正確かを見極めることができます。


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ