スポンサーリンク



登山家・栗城さんの奇跡への挑戦を見ましたか?

最近あまりに忙しくて

精神的に疲れがたまっていました。

 

気持ちが弱ってくると

思考もネガティブになりがちです。

 

普段なら冷静に対応できることも

「なにかもっと大きな問題につながるのでは・・・」

と不安でいっぱいになってしまうこともあります。

 

そうなってしまって

行動することをやめてしまうと

あとは不安だけが増大していきます。

 

そんなときに

こんな記事を目にしました。

 

———————————————————

登山家・栗城史多 指切断望まない

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130206-00000014-rbb-ent

 

登山過程のインターネット中継を行うなどの斬新な登山スタイルで、

これまで山岳ファンのみならず注目を浴びてきた登山家・栗城史多(30歳)。

2012年8月末に4度目となる単独・無酸素のエベレスト登頂に挑戦したが、

その際に9本の指に凍傷を負ってしまった栗城は現在、

9本すべての第二関節から先を切断しなくてはならない可能性を

抱えながら治療にあたっている。(web R25)

 

———————————————————

栗城さんのブログタイトル

「奇跡への挑戦」。

https://ameblo.jp/kurikiyama/entry-11463703661.html

kuriki-ameba

 

栗城さんはブログで

“再生させる事を諦めてはいけません。

少しでも可能性があれば、諦める必要もありません。”

と言っています。

 

「ああ、疲れてるとか言っている場合じゃないな。」

栗城さんに比べたら全然話にならないと思いました。

 

医者に指を切断することをすすめられ

大きな不安と戦うことを宣言する栗城さん。

 

過去にご縁があって栗城さんの講演会に

参加したことがある分、すごく勇気づけられました。

 

水平線がどこまでもひらがる海をみながら

すべてをつつむ青い空をみあげてみると

なにもかもがちっちゃいことだと感じられます。

 

そして、そのちっちゃいことは

前向きに楽しんでいくのか、

不安を感じながら恐れながらやるのか、

とらえかたひとつ。

 

どうせ行動するなら

前向きに楽しんでいったほうが得!

 

「喜びをもって行動する」

僕の大好きな言葉を胸にやっていこう!

 

栗城さんのことがよくわかる動画

 

興味があればみてみてください。


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ