スポンサーリンク



競売サポートセミナーに参加してきました

今日は競売サポート事業のセミナーに参加してきました。

競売によって不動産購入をするお手伝いを
不動産会社のサービスとしてやってはいかが?
という内容でした。(不動産業者向けです)

主催者は、不動産競売流通協会という社団法人。
競売物件専門の物件検索サイトなどを
運営しているところです。

その前に、「競売」という言葉を
聞いたことはあっても知らない方もいると
思いますので、簡単に説明します。

住宅ローンなどを組んで返済が一定期間滞ると
金融機関が一括返済を求められます。
専門用語で期限の利益の喪失といいます。

で、支払うことができませんと
債権者が裁判所に「不動産を売ってください。」
となります。

そして、売却基準価格が公表されて
落札を希望する人達が「いくらだったら買います」
という札をいれます。

その結果、一番高い金額を提示した人が
物件を落札することができる仕組みです。

ですから、誰も入札する人がいなければ
相場より安く物件を買えるのが競売の最大のメリットです。

競売は、一般の取引と違い所有者が希望して
売却するわけではありません。

ですので、基本的には落札するまで室内を
見学することもできず、落札してみたら
よくわからない人が住んでいたということもあります。

そう、落札したといっても、鍵をくれるわけじゃ
ないんです。裁判所は「所有権移転登記はしてもいいよ。
ただ後は自分でやってね。」となるわけです。

長くなってきたので明日へ続きます。


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ