スポンサーリンク



「住宅ローンで不動産投資をしませんか?」というお誘い

前回ご紹介させて頂いた読者の方からの改めてメッセージを頂きましたのでご紹介します。

———————————————————————————————————————
(住宅ローンによる不動産投資が)現在どれほど広まっているかは、定かではありません。たまたま私に何人かが接触してきただけかもしれません。

5年前以上ですが、住民票移動はこちらが手配するから、住宅ローンでの投資を催促する業者がいたことは事実です。私は自宅を貸し出したことはないのですが、もし貸しだしていた場合、金融機関に貸し出した旨を伝える必要はあったのでしょうかね。

今回、10年住んで、売却したのですが、もし貸し出していた場合、金融機関にこの事実を伝えた方がいいのか、黙ってローンを返済しつづければそれでいいのか、まあ、10年住んで、仕事で札幌へ転勤、という本当の事実はあれば、それでよかったのでしょうか。世の中はどんな常識で動いているのか、大変興味があります。
———————————————————————————————————————

N様、引き続きメッセージありがとうございます。

「住民票の移動手続きまでする」を提案しているあたり意図的に住宅ローンで不動産投資をさせようとしていますね。投資用物件を販売しているところでは、そのようなセールストークをすることもあるんでしょうか。

私自身は経験がなく、知りあいでもそのような売り方をしている人から話を聞いたことはないです。まあ、もしあったとしても言わないのかもしれせんけど。マイホームとして購入するというのが事実であればよいのでしょうけれど投資目的ということになると、私はお勧めしませんけれど実際はどうなんでしょうか?

私が知っている具体的な事例なんて、不動産業界全体を森としたら1枚の葉くらいに過ぎず、ごくごく小さなところかと思います。もしあなたのお知り合いなどで「住宅ローンを使って不動産投資をしませんか?」とか「実は自分がそういう風にしています。」という話などがあれば教えてください。匿名でも勿論OKですので。

■で、自宅を貸し出す場合に、金融機関に伝える必要はあるか?

という話ですけれど、もちろん「伝える必要はある」と思います。「そのような手続きを知らずに」そのままになっている方ももちろんいらっしゃると思います。

厳密に言えば、住宅ローンはあくまでも自己居住用だから金利が低く(現在変動で1%前後!)で借りれるもの。ですから、基本的には借り換えが必要になるわけなんですけれど実際に賃貸に出したらすぐに借り換えている方がどれだけいるかは正直あまり聞いたことがないんですね。

金融機関の担当者の方に上記のような話を何度か質問したことがあるのですが、「基本的には借り換えて頂く。できなけれれば約款に書いている通りに一括返済となる可能性もあります。」という答えが返ってきました。

住宅ローンを借りられている方の本音としては「黙っておけばそのまま住宅ローン金利で返済していけるのが、下手に引っ越したことを告げて、借り換えなどで返済額があがってしまっては困る。」ということなんだと思います。

とりえず金融機関に相談してみる。その上で判断するというのが、やはり間違いない手順なのではないかと思います。

読者アンケートにご協力お願いします!
スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ