スポンサーリンク



排水不良で地盤が弱くならないか?

S様メッセージをお送り頂きありがとうございます。
——————————————————————————-
(ご質問ここから)

いつもためになるお話を、ありがとうございます。私は父が購入した自宅を相続し、現在31年目の2×4住宅に住んでいます。

古家をリフォームして住むなり、賃貸に出すなどの記事をよく見かけますが、私の家では庭の「会所」が気になります。コンクリートの枡タイプですが、一部で大穴が開いており、それらを繋いでいる地中の配管も、水が流れていない部分があるようです。

枡は修理しましたが、流れていないのなら排水は地面に浸み込むことになりますが、長い目でみれば地盤が弱くならないでしょうか?

小山を切り崩して造成された建売です、地元のハザードマップでは地震に強い地域になっていますが大雨には庭先に水溜りが見られます。
みなさん中古住宅購入に、こんな所は気になりませんか?
(ご質問ここまで)
——————————————————————————-

会所とは排水会所(はいすいかいしょ)とも言われるようは枡のことですね。形状は様々ですけれど、四角のコンクリートの蓋のようなものをよく見かけます。

Google画像検索の結果を参考に
→ 排水会所の画像

■地盤は弱くならないか?

現地をみていないので一概には言えませんが、雨水を流すための枡ということであれば、それだけで地盤が弱くなるということはないように思います。

■中古住宅購入で気になる人はいないのか?

造成地の物件の購入を検討されている方の中でいろいろ勉強されている方の場合は、水はけなどを気にされる方もいらっしゃいますね。実際に私が以前調査した土地付き戸建ての物件でも敷地の一部に水たまりがでてきて、土を盛っても盛ってもまた水たまりができてしまうという物件がありました。
(そこは結局、購入見送りとなりました)

まあ、それよりもこちらの物件が造成地ということがちょっと気になります。
山を切り崩した大規模開発によってつくられた造成地などでは、地震時に地盤沈下したり、家が傾くようなこともあるからです。

ただ 造成地=危険 ということではなく個別に判断が必要なんです。

もし私の依頼者の方が購入を検討されている場合には、同じ時期に造成された建物の基礎部分をチェックをお勧めします。不同沈下や建物が傾いているような場合にはコンクリートの基礎部分にクラックが目立ったり建物自体が傾いていることが確認できます。

昔の建物は地盤調査を行っていないので、地盤の影響を多くの建物で受けやすいので確認しやすいかと思います。築31年ということであれば、年数も大分経過して地盤も安定しているようにも思いますが参考になれば幸いです。

ご質問、感想は随時受付中です。このメルマガは読者様との交流の場でありたいと思っているのでぜひお気軽にご質問ください。Facebookをやられている方は、ぜひファンページのほうにコメントをいただけると嬉しいです。読者アンケートなんかも企画しようと思っています。

今日の記事はいかがでしたでしょうか。
記事を読まれた方は、ぜひ「いいね!」を押してください。

『刀根慎一郎メルマガ』 (無料)では、
ブログよりももっと面白くて、ためになる情報を
(ほぼ)毎日配信しています。

↓よろしければ、チェックしてみてください。 
メールマガジン『中古住宅をお得に売買する方法』 (無料)
(読者数4,000部、まぐまぐより配信中!)

読者アンケートにご協力お願いします!
スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ