スポンサーリンク



ネットバンクの住宅ローンを確実に使う方法

sonybankloan

住宅ローンの事前審査や本審査の

手続きをして気づいたことがあります。

 

それは

「ネットバンクなどの住宅ローン審査には

1ヵ月半から2ヵ月程度の時間がかかる。」

ということです。

 

具体的には、

ソニー銀行、イオン銀行、新生銀行などです。

 

これからの金融機関の住宅ローンは

金利が比較的低いことが多くて、

手数料も安かったりします。

 

■ネットバンクを使いたい人はこうする

不動産取引では契約から

引渡しまで1ヵ月程度であることが一般的です。

(未完成の新築物件を除く)

 

だとすると、

一般的な不動産取引の流れでは

ネットバンクを使うのはむずかしくなります。

 

では、どうすればいいかというと

方法は2つあります。

 

1つは

「契約前に事前審査を受けておく」

ということです。

 

こうすることで、契約が完了次第

すぐに本審査を申し込むことができます。

 

2つめは

「契約から引渡しまで2ヵ月とする」

とすればいいのです。

 

具体的には購入申込み時に

「検討している住宅ローンの審査に

時間がかかるので、引渡しまで2ヵ月と

することが条件です。」

と条件をつければよいと思います。

 

■実際に審査を受けてみてわかったこと

僕がいままで付き合ってきた

実店舗がある都銀や地銀では

審査期間1ヵ月程度のところがほとんどでした。

 

ですから、ネットバンクも

同じようなものだと思っていたら

どうやら時間が間に合わなそうだ

ということがわかったのです。

 

僕が実際に審査を受けてみて

それぞれの金融機関の担当者に

直接電話で話をしてみました。

 

ある金融機関では

「時間が足りないので無理です。」

と言われ取り下げました。

 

もうひとつの金融機関では

「間に合うかわかりませんが、

急いでやってみましょう。」

と言われました。

 

ギリギリまであきらめずに

がんばってみようと思います。

 

もしネットバンクの住宅ローンを検討しているなら

参考にしていただけると嬉しいです。


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ