スポンサーリンク



住宅ローンの審査を受けすぎるのは危険?

1403571_stop_sign

不動産を買うとき住宅ローンを

利用することがほとんどです。

 

昔は住宅ローンは不動産会社の

勧めるところを言われるがままに

利用する人がほとんどでした。

 

しかし、最近では自分でよりお得な住宅ローンを

探すという人が増えています。

 

なぜ自分で探すのかというと、

・ネット銀行などのほうが金利が低かったり

・保証料が無料だったり

・繰上げ返済の手数料が無料だったり

してお得な場合があるからです。

 

どこで借りようとお金はお金ですから

支払いが安いところを選びたいですよね。

 

とはいえ、ネット銀行は他の都銀などのように

営業担当者が不動産会社を営業で

まわっていることはないので

情報がとにかく少ないです。

 

「ネット銀行審査がとにかく厳しいですよ。

時間もかかるし。」

 

不動産会社の担当者はこんな

認識をもっている人が多いかもしれません。

 

まあ、支店がない、支店が少ないということは

ありますが、借り入れ条件がお得であれば、

利用者は増えていくだろうと思います。

 

僕は支払い総額と繰上げ返済時の手数料を比較して、

窓口のある支店が住んでいる場所の近くにあるかどうかで

(あとは金融機関の好き嫌いも多少考慮して)

決めていいと思ってます。

 

で、今回の本題

「住宅ローンの審査を受け過ぎるの危険?」

の話ですが、前ふりが長くなってしまったので

次回に続きます。

 

次回の記事はこちら。

住宅ローン審査を受けすぎると不利になる理由


スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ