スポンサーリンク



「有名人になる」ということの感想

勝間さんの「有名人になる」ということが 話題になっています。



写真 12-05-03 7 05 32 (HDR)

あの紅白の審査員にもなったカツマーブームを
生み出した勝間さんの書籍です。

Twitterや私が購読しているメルマガで
話題になっていたので入手してみました。


■有名人になる=「界王拳10倍だあ!」by孫悟空


有名人になるということは、力を数倍にあげること。

知名度が増すことにより、発言力が増し、協力者が増え、ファンが増え、
コンテンツ力が増し、集客力が増し、そしてアンチも増えていく。

漫画「ドラゴンボール」で孫悟空が自分の力を2倍、3倍、10倍と
何倍にもできる界王拳(かいおうけん)という技を使います。
(ドラゴンボールを知っている人しかわからないと思いますが・・・)
界王拳とはこれ → https://myhome-p.com/url/file/kai.html
 
 
 


一番くじドラゴンボール改激突編
この界王拳というのは、力を何倍にも出来ますが その分、体に負担がかかります。 倍にすればするほど体に負担がかかるのです。

■プラスの力もマイナスも力も倍になる


有名人になればなるほど、発言力も増えて、人脈も増えますが
アンチファンも増え、そして会ったこともない人たちに
すべてを批判、悪口を言われることになっていく。

今までの見てきた有名人、芸能人や政治家、スポーツ選手、経営者などを
振り返ってみてみると、なるほどなあと思いました。

有名になればなるほど、ファンがつき、アンチファンがつく。
そして、ちょっとした発言がニュースや週刊誌、2チャンネルで
とりあげられて炎上する。

一般の人であれば、そこまで大騒ぎになるはずもないことが
視聴率をとれるが故に一大スキャンダルになることも・・・。
そんなときにはスルーする力が必要と教えてくれます。

■仙豆をくれ全力で支えるクリリンの存在


有名人には協力に応援してくれたり、全力で守ってくれる
ファンや事務所がついていることもありますよね。

またドラゴンボールの話に戻るのですが
界王拳を使うときに使われる仙豆(せんず)という
回復アイテムがあります。

この仙豆を食べると、どんなに瀕死の状態であっても
完全回復することができます。
だから、体に負担がかかる界王拳10倍とかも使える。

そして、なんといってもその仙豆を持ってきてくれるのが
孫悟空を支える仲間のクリリンなんですよ。

勝間さんにとってのクリリンの存在についても
書籍の中で詳しく書かれています。
※注 もちろんドラゴンボールの話は出てきません


■有名人になってしまったときの心構えの書


この本は何らかのきっかけで有名人になったら
どんなことが起きるのかを疑似体験できる
貴重な本だと思いました。

「有名人を目指す人」や「既に有名な人」
(特にアンチファンがいるレベル)にとっては、
役立つ心構えの書になるのではないでしょうか。

間違って有名になってしまった時にも
役に立つかもしれません。

何も世間的な有名人になることに限らず
自分のいる会社などのコミニティで有名人になったときにも
同じことがいえるようにも思います。

この内容が1,050円で読めるというのは
すごいことだなと思います。
きっとこれを有名になりたい人や、有名になった人への
対策ノウハウにして販売しても買う人はいるんじゃないだろうか。

とりあえず目次だけでも読んでみることを
オススメします。

あ、毎日かあさんの西原さんの絵とコメントも秀逸です。
勝間さんのキャラとこの本の内容とマッチし過ぎて・・・・
最高の帯です(実は帯をはがしても出てきます)

51dez0C0YXL._SL500_AA300_

Amazonのレビューが例のごとく荒れてますwww(^^;)

スポンサーリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ