スポンサーリンク

最新情報

【更新】不動産の売却一括査定で選ぶのはどの仲介会社?

あなたが売却一括査定を利用したときにどの仲介会社を選ぶのか? Twitter上でアンケートをしています。 Twitterをしている人は参加してみてください。 不動産の売却一括査定で選ぶのはどの仲介会社? — 不動産売買し・・・

売却一括査定を使ってはいけない理由

「不動産を売るなら、とりあえず一括査定サイトに登録すればいいか」はNG。 こんにちは。読者の方から「不動産を売るならどこの売却査定がお勧めですか?」と質問を頂きましたので思うところを書いてみます。今回はざっくりとこんな項・・・

土地を売るときの注意点 塀の所有者

隣接地とのブロック塀や万年塀は誰の所有なのか 境界線にあるブロック塀や万年塀の所有者の確認も大切です。 なぜなら、誰のものかわからないと、老朽化して破損したときに直せないからです。 また塀というのは、お隣の方との関係次第・・・

土地を売るときの注意点 地下埋設物

(地下の状態はダウジングしてもたぶんわかりません) 土地を売る時には地下埋設物(ちかまいせつぶつ)の有無も重要な問題です。 埋設物というのは、何かが地中に埋まっていることをいいます。 地下埋設物を気にする理由 なぜ、地下・・・

土地を売るときの注意点 境界と測量

土地を売るときには基本となるのが「土地の面積」です。 土地の面積の単位は、「㎡(平米)」、又は「坪」で示します。 では、その面積はどのように決まるのか、その注意点をまとめました。 測量図はあるか 測量図(そくりょうず)と・・・

不動産情報統合で改善してほしいこと

2017年6月14日の日経新聞の朝刊にこんな記事が出てました。 正しい所有者情報の整備は急務。取引阻害要因でしかない。強力に進めてほしい。→国・自治体の不動産情報統合 空き家把握し取引促進  :日本経済新聞 https:・・・

瑕疵担保免責の特約がある場合の注意点

瑕疵担保免責の特約とは、具体的には次のようなものです。 <契約書の記載内容> 特約第●条(瑕疵担保免責) 第●条にかかわらず、売主は、本物件についての引渡し後の隠れたる瑕疵については、一切担保責任を負わないものとします。・・・

物件情報の仕入れ先についてのアンケート

ツイッターでアンケートを実施中です。 物件情報はどこから仕入れることが多いですか? — 不動産売買しんのすけ (@myhome_p) 2016, 2月 18 現在のところ、仕入れ先で多いのは 「その他(秘密)・・・

不動産売買で学ぶ世界の名画

ツイッター内で盛り上がっている 「不動産売買で学ぶ世界の名画」 世界的絵画で自分が体験したクレーム対応や 危ない橋を渡った記憶が呼び覚ましてくれる。 ゆえに、不動産業界に深く携わっている人ほど楽しめる。 絵とタイトルをみ・・・

2014年の不動産市況を振り返る

2014年もあとわずかで終わり。 毎年の恒例の今年の振り返りと来年の予測について 個人的にまとめてみたいと思います。 ■2014年の不動産価格は現状維持、一部上昇傾向 今年の不動産価格は2013年に比べると同程度水準、 ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ